バイク資金・バイクローン

バイクローン今日中に借りる

今日中に頭金を揃えないと、欲しいバイクが誰かに持っていかれる。そんなピンチを救ってくれるのがカードローン。
いざバイクを購入となると真っ先に用意しないといけないお金。
251xcc以上のバイクなら中バイクでも30万円以上、新車になると70万円以上になったりします。
また、バイクを購入するときに本体価格+諸経費(重量税・自賠責保険料・納車整備代金・手数料など)が必要です。

ポンと現金で買うなら別だが、現実はなかなか厳しい(笑)
そこで今日中に借りることも可能なカードローンを利用しようというわけです。
それもできるだけ毎月の負担を軽減したい。
その暁には名義も自分の物なる。
銀行にもカーローンはあるが、手続きが面倒で時間もかかるとなれば、銀行のカーローンより金利が低く、手続きも簡単でスピードに融資をしてくれるバイクローンを探してみると・・・。
あるんですね。(喜)

251cc以上のバイク低金利ローン

251cc以上の中型・ 大型のバイク、ビッグスクーターなどになると車両価格は50万円以上になってきますので、251cc以上のバイク購入に最も多く利用されている低金利ローンをご紹介します。
今まで自動車やバイクを購入するときはディラーローンといって、販売会社が用意しているローンを組むケースが多かったのですが、購入からローンの手続きまで一箇所で済むために販売店のいいなりでバイクを買っていたようです。

ディラーローンより金利も低いフリーローンを利用しよう

さっきも書いたように、ディラーローンを組むのは過去の話。
1円でも安い金利で借りられる銀行カードローンや銀行系消費者金融のカードローンを利用したほうが、長い目でみればオトクです。
このフリーローンは、安定した収入があればパート・アルバイでも申込みできます。
しかもカードでお金の出し入れができるので、24時間365日提携ATM機が利用できます。
そして、バイクの附属品など以外にも使い道は幅広いので、給料前のお金のピンチにも助かります。
申込みはWEBで申込みができるし、即日融資も可能です。
また、利用金額によっては、収入証明書の提出も不要です。

▼審査が早いカードローン▼
なおかつ保証人不要!
しかもインターネットで申込みできるので、来店不要です。平日の時間は忙しいサラリーマンの方にとって助かります。

次の記事は「バイク購入トップページ」です。

ひとつ前の記事は「ネイキッドオートバイ買うならヤフオクが激安」です。

関連記事

  1. バイク購入経費

    バイク購入時にかかる必要経費はいくら?

  2. 残価設定ローンでバイク購入

    残価設定ローンでバイク購入

PAGE TOP