失敗しないバイク選び

輸入車と逆輸入車の違い

輸入車と逆輸入車の違い

海外メーカーが製造し、日本に輸入して販売されているバイクが輸入車。
いっぽう逆輸入車は、日本国内メーカーが海外マーケッに向けて造ったバイクを、その輸出された国から日本へ再輸入して販売しているものです。
いずれもアフターサービスの面で漠然とした不安が生まれるが、心配は無用です。
輸入車はそれぞれのメーカーに強いしっかりしたショップが、購入からアフターまで国内モデルと変わることなくサポートを用意しています。

≫≫バイクセンター楽天市場からストリートの新車・中古バイクを探す ≫≫

★自宅にず~と乗らないバイクがあるなら自宅まで来て査定~買取してくれる。


次の記事は「バイク免許の種類から免許取得まで」です。

ひとつ前の記事は「新車と中古車の比較」です。

関連記事

  1. オートバイショップの見つけ方

    オートバイショップの見つけ方

  2. 新車と中古の比較

    新車バイクと中古車バイクの比較

  3. バイク初心者でも乗りこなせる海外メーカーのバイクをおすすめする理由

PAGE TOP