初めてのバイク購入 | バイク選びからカーローン利用と保険加入

バイク購入資金と必要経費

販売されるバイクは、提示された価格を支払えば、そのまま街に乗り出せるということではありません。
オートバイ購入から乗り出しまで必要な経費を知っておこう。

車両本体価格の他に必要になるもの

バイクを購入すると代金を払ったらすぐに街へ乗り出すことはできません。
実際には名義の変更や書類の作成、保険加入、ローン契約など、色々な手続きに加え、重量税や自賠責保険料、納車整備代金、手数料など実際に支払う金額は、車両代金プラス数万円というのが現実です。
購入を決断する前に、必要な金額をもう一度計算して、無理のない購入計画を立てよう

契約時に必要な書類他

・免許証・住民票・印鑑(口座届印鑑も含む)・お金や銀行口座名など

契約&購入時にかかる費用を把握しよう

任意保険

・車両保険・盗難保険・対人対物・搭乗者・自損・無保険車障害
自賠責保険は、公道を走行する車両に加入が義務付けられています。
ところが、実際のケースでは自賠責でまかなえないケースが多いことも事実です。
また、対人には保険が下りても、対物や自分の入院費、バイクの補修費用などいっさい出ません。

そこで、役に立ってくれるのが任意保険です。
一般的な総合保険でも対人、対物、搭乗者、車両、自損事故などをカバーしてくれるし、盗難などを付加することも可能。
さらに125cc未満なら、自動車用任意保険のファミリーバイク特約を使うことができます。

法定費用

・重量税・軽自動車税・自賠責
公道でバイクを走らせるためには、登録、保険加入、納税などの義務を果たさなくてはいけません。
その中の保険と税金が一般的に「法定費用」と呼ばれます。
これには、重量税、軽自動車税、自賠責保険料が含まれる。
重量税は251cc未満の排気量であれば購入時のみ、それ以上の排気量があるバイクでは車検を受けた時に毎回負担します。
また、軽自動車税、自賠責保険料は、排気量に関わらず定期的に納めなくてはいけないお金です。
支払う金額は、所有するバイクの車検の有無、排気量などによって変動します。
軽自動車税は毎年4月1日時点でバイクを所有している人に課税されます。

車両価格(整備費用含む)

・本体+消費税
以前の車両価格は、本体のみで消費税は含まない表示方法でしたが、紛らわしいので平成16年から表示価格に消費税が含まれています。
価格にはほとんどの場合、納車整備代金まで含まれており、後々のトラブルを避けるためにも価格を調べるときには整備費用と整備される程度や範囲を確認しておこう。
ちなみに、車検が必要なモデルでは、車検取得費用込みと別途費用が必要なケースがある。

諸費用

・登録に関する費用・納車整備費用
登録に関する費用とは、本来ユーザー自身が行う陸運局や役所への届け出をショップの人に代わって提出してもらうためのお金。
いっぽう納車整備費用とは、中古車の現状渡しという特別な場合を除いて、納車される前にショップが行う点検&整備にかかるお金のこと。
点検&整備の程度はショップによって異なっており、車両価格だけを比べた場合と、納車までにかかる金額を比べた場合では、AとBのショップで立場が逆転することもあるので、購入に必要な金額は、慎重に計算することが重要です。

車検について

251cc以上のバイクは2年ごとに車検がある場合(新車時は3年)。手間も費用も掛かるから、お荷物のように語られることも多い。
でも考え方を変えれば、愛車をきっちり整備するいい機会です。車検に必ずかかる費用としては自賠責と重量税、印紙や用紙代。
自賠責の契約期間にもよりますが、それぞれ合わせると約2万~2万6000円という金額が必要になります。

ショップに代行をお願いすると整備代や代行手数料がプラスされて約5~6万円くらいが目安となります。
また、中古車の中には車両価格と別に「検2年付」という表示を見かけるが、ショップによって車検取得まですべて含まれるケースと車検取得に必要な点検&整備費用だけを含み、法定費用などが別に請求されるケースもあるので必ず確認しよう。

自動車税、重量税ほか

東京都主税局自動車税についてを参考にしてください。

自動車損害賠償責任保険


※沖縄・離島など一部地域については上記保険料例が異なります。

排気量251cc以上のバイク購入には
★排気量251cc以上のバイク購入予定があり、金利が低いマイカーローンをお探しなら、日立カーローンがおすすめです。
ここは2.0%~3.5%(保証料込・固定型)と銀行のマイカーローンよりも金利が安い。
しかも固定型ですから、途中から金利が上がることもありません。


次の記事は「失敗しないオートバイショップの見つけ方」です。

ひとつ前の記事は「残価設定ローンでバイク購入」です。